滅菌設備 滅菌設備

消毒、殺菌ではなく「滅菌」にこだわっています。

パパ・ママの皆さんも歯医者さんで利用したことがあるでしょう、キーンと音のする歯の切削器具をご存知ですよね?

実はあの器具、患者毎に滅菌交換している歯医者さんはとても少ないのはご存知でしょうか?

ほとんどの歯医者さんでは、表面を拭き取るかそのまま使用しているケースが多いそうです。

滅菌と殺菌と消毒の違いをご存知でしょうか?

消毒:病原微生物をある程度除去
殺菌:消毒よりは強いですが、全ての病原微生物を除去は出来ていません。
滅菌:ウイルスを含め、すべての微生物を除去すること
「消毒」「殺菌」では、まだ全ての病原微生物を除去できていないということになります。

「むし歯は感染症」です。

当然、切削器具にはだ液や血液が付着しますし、さらにむし歯菌(ミュータンス)が付着している機器を利用すれば、菌が口内に移ってしまいます。

当院ではお子さまを感染症から守るために、お口の中に入る器具は全て「滅菌処理」をしておりますし、
県内でも数台しかない厳格なヨーロッパ基準の滅菌設備を導入するなど「滅菌処理」に力を入れています。

キッズデンタルランドに導入している最新鋭の滅菌設備

最新鋭の滅菌設備

従来の滅菌器では、複雑な歯科の器具を完全に滅菌するには、まだまだでした。

当院で導入している滅菌機器は、複雑な器具でも徹底した洗浄・消毒・滅菌が可能になっています。

革新的な高機能型高圧蒸気滅菌器、洗浄消毒装置を導入しておりますので、衛生面が特に気になる方でも安心して ご来院いただいています。

ページトップ